一般社団法人 北海道森林土木建設業協会

北森建の『協定活動』− 平時には森林パトロール、災害時には復旧支援 −

協定活動の取組みについて

 (一社)北海道森林土木建設業協会(北森建と略称)では、本道の貴重な森林を守り森林生態系を保全するため、北海道庁と北森建の「森林を守る活動に関する協定(平成20年12月締結)」、また、道各支庁(現総合振興局又は振興局)と北森建各支部の「森林災害復旧支援等に関する協定(平成21年2〜3月締結)」に基づき、協会の公益的な社会活動の一環として、森林パトロール等の協定活動に組織をあげて取り組んでいます。以下、この活動の概要をお知らせします。
関係資料(PDF)
森林を守る活動に関する協定

協定に基づく森林パトロールの実施

 締結した協定に基づき、北森建と道とは連携・協力して、山火事や森林災害などの発見、対策を早期に図ることとし、北森建の会員企業は森林パトロールを実施してその情報を北森建で集約・管理するとともに、異常を認めたときなどには道の関係部局に通報するなどの体制を整えました。
 この森林パトロールの対象は、工事施工地の周辺地域、治山・林道の既存施設や災害危険地区の状況などと多岐にわたっており、現地の点検、確認等は会員企業技術者の専門的知見を活用して行うものです。
 なお、森林パトロールの結果は、北森建のホームページに掲載する報告様式により、その都度、パトロール実施者から協会事務局にインターネットで報告されることとなっています。

協定活動証明書の発行

 北森建の協定活動は、平時及び災害時を問わず常に取り組むとともに、道林務行政との連携を図りながら組織的に対応することとしており、道からも高い評価をいただき、協定活動の取組みは道庁が発注する工事の入札制度等に反映されています。
 なお、協会事務局では、道の各種評価手続きに必要な書類として、会員企業の要望に応じて活動実績等を証明する「協定活動証明書」を発行しています。
関係資料(PDF)
協定活動証明書申込書

協定推進管理委員会の開催について

 北森建及び道水産林務部は、協定に基づく活動を推進するため、協会事務局と道水産林務部関係課の担当職員で構成する「森林を守る活動協定推進管理委員会」を設置し、平成21年度から継続的に委員会を開催してきました。
この委員会においては、森林パトロール報告、協定活動証明書発行等の取組内容を点検するとともに、協定活動を推進するために関連する事業・制度を含めて必要な事項について協議、検討を行っています。
委員会での協議に基づき、平成23年4月に会員向けの「森林パトロールガイドブック」を発行するとともに、平成26年4月から施行した「森林パトロール実施要領」に基づき、パトロール報告のデータを道の関係部局や北森建の各支部に情報提供するなどの取組みを進めており、委員会においては、今後も活動内容の充実や関連情報の活用に向けて協議等を行うこととしています。
関係資料(PDF)
森林パトロール実施要領

森林を守る活動に関する協定等の概要

 「森林を守る活動に関する協定」及び「森林災害復旧支援等に関する協定」の概要(森林パトロールの位置付け等)は、次のとおりです。

 

Contents Menu

事務所案内

〒060-0004
北海道札幌市中央区北4条西4丁目1−1
ニュー札幌ビル4F
TEL:011-221-0038